発車オーライネットとは

発車オーライネットとは全国の400以上のバス停から選べる夜行バスや高速バスがインターネットで予約できるサイトです。
クレジットカードで決済できるモバイル好評です。
発車オーライネットで取り扱っている会社はバス事業者が145社、全国路線で436点あります。で取り扱っているのか高速バスと夜行バスです。空港連絡バス・定期観光バスをバス会社から探すことができます。
高速バス運行を利用したいときにはまずは、東京大阪間など場所を決めて次に出発日を決めます。
そして検索をするとその間に運行しているバスの一覧表が現れます。
写真、シートの数とトイレがあるかないかと席指定ができるかなどアイコンでわかりやすくなっています。

 

また支払い方法クレジットカードでできるかコンビニ支払い等も一覧になっています。
そして価格もはっきりと明記されています。

 

またこのサイトでいくつ席が残っているのかというのもはっきりとわかります。
また東京から大阪に行くのでもどこのバス停に止まるのかということと時間も詳しく書かれています。

 

人気のバスタ新宿から発着するだけではなく王子駅池袋駅出発などのバスも表示されます。

 

この中でも1番高級なパスタドリームスリーパー東京大阪港です。
1列シートでトイレがあり席指定ができます。
心地よい眠りと上質なリラクゼーションお届けしますと言うコンセプトのもと他の価格が10,000円以下のものが多いのに対し20,000円かかりますがゆったりと長時間過ごすことができます。
その時には予約をしなくてもお気に入りに登録しておけば、安い夜行バスで行ってもいい時と少しリッチに過ごしたいときなど自分の状況に合わせて使うこともできます。

 

スポンサードリンク

発車オーライネット 予約方法

東京から大阪へ高速バスを使いたいけれどどのように調べたらいいのかわからない・・・・
バス会社が多すぎてどこがいいのかわからない・・・・
できるだけ安く行きたい!ゆったりしたシートで快適に行きたい!などの要望があるがどうやって調べればいいのかわからない・・・・

 

そんななバスを選べないという人に便利なのが「総合バス予約サイト」です。
バス会社を一社に絞らずにいろいろな会社や路線を取り扱っています。
同じ東京大阪間でも価格の違いやシートの違いなどでいろいろ比べることができるので便利です。
発車オーライネットはバスタ新宿の予約会社としても登録されているので安心の会社氏になります。

 

発車オーライネットの予約方法は窓口に行く必要がアなくその日に予約が完了できるところが便利です。

 

高速バスや夜行バスの予約をしたいときは下記の手順でおこないます。
1.出発日と出発地と到着地を決めます。
2.路線や〇便などを決めます。
3.支払い方歩を確認します。
4.人数と停留所を選択します。
5.ログイン認証をします
6.お客様情報の確認をします
7.予約内容の最終確認をします
8.予約が完了です
9.メールを受け取った後、支払いをするとチケットを受け取ることができます。

 

スポンサードリンク

 

 

発車オーライネットはバスを予約するのが面倒とかネットでの予約になれていないという人のためにとてもわかりやすく予約を取ることができるのが人気です。

 

試しに東京から大阪までバスで行きたいとします。予約日は4月30日
トップページの左上から高速バス夜行バスを選びます。
そして、出発地を東京、到着地を大阪、出発日を4月30日に指定して「検索する」を押します。
14の路線が検索として出てきました。
これではどこがいいのかよくわからないので、条件検索をしてみましょう。
出発時間の早い順や遅い順、座席指定が可能か?4・3・2列シートで選ぶ、クレジットカード決済、コンビニ決済、満席は非表示
などから選べます。
リッチに行きたいと考えて2列シートを選んでみました。
ドリームスリーパー東京・大阪号
池袋駅西口F番 22:50着なんば(OCAT) 06:40着門真車庫 07:30
通常運賃:18,000 早割10:15,000
「ドリームスリーパー・スーペリアクラス」全室扉付き完全個室11席!!
バスの画像をクリックするとシートの配列を見ることができます。
いいけれど高いし考えよう・・・と思ったらお気に入り路線に登録をクリックします。

 

時間が早い順で4列シートを選びました
そうすると一番に出てきたのが夜行バスです。
大阪・京都⇔横浜・東京駅フライングスニーカー
東京営業所(東雲車庫)21:00発東京ディズニーランド21:30発浅草駅前 22:25発上野駅前 22:40発東京駅八重洲通り 23:05発横浜駅西口第2ターミナル2223:59着京都駅八条口F3 06:22着大阪駅前・(東梅田駅) 07:18着なんば・OCATビル 07:38着あべの橋駅 07:59
通常運賃:7,500
「格安便・好評運行中!!」おすすめのポイントです。

 

 

大阪⇔八王子・新宿線 カジュアルツィンクル号
バスタ新宿 21:10発中央道三鷹 21:30略大阪駅前・(東梅田駅) 05:56着なんば・OCATビル06:16着あべの橋駅 06:37着ユニバーサルスタジオ07:07
通常運賃: 6,800

 

このほかに3列シートで選ぶなどもあります。
また、アイコンで座席シテができる、トイレがある、3列シートなどわかりやすくなっています。
このようにいろいろと条件を変えて調べてみることができます。

 

 

バスタ新宿で路線予約サイトから発車オーライネットを見つける

バスタ新宿のサイトでバスの予約を取る
バスタ新宿で路線検索から自分の乗りたいバスを見つけた時に下記の緑いろをしていたら「発車オーライネット」で取り扱っているバスの運路になります。

この場合はページの一番上まで戻って

赤丸の発車オーライネットを選びましょう。
そうすると「発車オーライネット」のサイトに行くことができます。

 

スポンサードリンク

キャンセルや払い戻し

発車オーライネットで予約をした後キャンセルや払い戻しや、修正などをしたいときにはトップページへ進みます。
そうすると左上に赤字で「ご予約済みバスの確認・修正・取消・お支払い」がありますのでここからすることができます。
ログインしてマイページに進みます。
予約取り消しをクリックします。
予約詳細が出てきます。
予約を取り消すボタンが一番下に出てきますのでクリックします。
予約取り消し完了と大きく出てきたらOKです。
必ず予約一覧から取り消し済みになっていることを確信してください。

 

予約確認方法も同じように行うことができます。

 

払い戻しをしたい
クレジットカードで決済後に予約を取り消した場合払い戻しはどうなるのか心配ですね。
発車オーライネットでクレジットカードで支払いを済ませると、一度利用のカード会社に送られてしまいます。
この為に、支払いをキャンセルすることはできません。(原則として)
発車オ〜ライネットで決済されますと、一度決済のデータがご利用のカード会社に送られます。公式サイトで下記のように書かれていますので参考にしてください。

決済後予約取消されますと、返金と取消手数料のデータが送られます。原則として「お支払い自体をキャンセルする」処理とはなりません。
クレジットカード会社、ブランド、締め日によっては相殺されて表記されない場合や、相殺されず、決済と返金が別々になる場合、
手数料は当月、返金のみが翌月、翌々月になる場合等がございます。
何月分として計上されるか、または利用明細上の表記については、お手数ですがご利用されているクレジットカード会社へお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

座席指定をしたい

スポンサードリンク

 

バスの旅は長い旅になるためにバスの席って結構重要ですね。
4列シートで窓側がいいとか通路側がいい
3列シートで真ん中は嫌だ
そんなこともあるでしょう。

 

発車オーライネットでは「バスの席が指定できるか?できないか?」を検索するとわかりやすくアイコンで表示されています。

 

座席の指定ができない路線
発車オーライネット 予約、キャンセルや払い戻し、座席指定、コンビニし支払い、予約確認方法
座席シートの一覧を見ることができません

 

座席の指定ができる路線
発車オーライネット 予約、キャンセルや払い戻し、座席指定、コンビニし支払い、予約確認方法
バスの画僧をクリックするとバスシートの一覧を見ることができます。

 

しかし、残念なことに検索でバスシートを選ぶことができるかできないかというのを選ぶことはできませんので、そのほかの条件で検索した後自分でアイコンを見て調べる必要があります。

 

コンビニし支払い

発車オーライネットでは一般のクレジットカード決済と発車オーライネット決済のクレジットカード決済と、コンビニ決済と、窓口決済があります。
どの決済方法ができるのかということは各路線によって違います。
各路線のお支払方法のところに書かれています。
多くのバス路線が「クレジット」「コンビニ」ができるようです。

 

コンビニ決済ができると書かれている路線はコンビニ支払いができます。
できるコンビニは
ローソン・ミニストップ、ファミリーマート、サークルK・サンクス、セブンイレブン(JTBHTAのみ対応)にて運賃のお支払いをします。
コンビニ設置端末には「各種代金お支払い」(ウェルネット)と「JTB高速バス」(JTBHTA)でのお支払い方法がありますのでご注意ください。
※路線選択時に「コンビニ決済」を利用できる路線か必ずご確認ください。
支払い方法は画面にそって行っていくだけですが、慣れない人は良ってしまうこともあるでしょう
発車オーライネットの公式サイトでは画像付きで詳しく紹介していますので心配な人は一度確認をしておいたほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク